発達障害者が対人関係で失敗しないためには?人との共通点を探す

発達障害者が対人関係で失敗しないためには?人との共通点を探す
Pocket

こんにちは。

 

発達障害を持つ多くの方が悩む事として、コミュニケーションの問題があげられます。

「あの人と仲良くしたい。でもどうすれば・・・?」

と悩む事はありませんか?

 

 

学生生活でも社会に出ても人間関係を築く事はものすごく大切です。

プライベートでもそうですし、会社内でもそうです。

 

会社内で人間関係を築く事ができれば、仕事は少しは楽になってくるでしょう。

 

会社内等で一人や二人は仕事について、話したり、仕事を終えてご飯を食べに行く事ができれば、仕事に対するモチベーションもあがってくるものだと私は思います。

 

実際に私も対人関係でそんな悩みがありました。

色々、自分なりに試行錯誤し、人間関係を築く方法を試した結果、色々な事が見えてきました。

また、支援者から人間関係の築き方について教えて頂いた事もありました。

もしも、そのような対策をしていなければ、私は人間関係に困っていた事と思います。

 

この「人間関係を良くするコミュニケーション法」という記事シリーズでは、私が試した人間関係を築く方法や支援者から、アドバイス頂いた、対人関係を築く方法を余す事なく伝えていこうかと考えております。

 

*ちなみにこの記事シリーズは恋愛系ではありません。

 

仲良くしたい人と人間関係を築くには?

まずは、趣味での共通点を探してみよう。

 

人は同じ共通点等を持つ人同士で付き合います。

というか、その方が楽しく付き合えるからです。

その共通点は趣味であったり、価値観であったり、考え方であったり、性格であったりと様々です。

 

いきなり価値観や考え方、性格、境遇等は、共通点を探すのは難易度が高いので、まずは、趣味の話から入っていきましょう。

 

私が最近、出会った友人とのエピソードをご紹介します。なお、この友人関係は何かしらの組織やサークルでの出来事です。(このエピソードの場合は私が通っている、就労移行支援事業所)

 

実際に私が初対面の人と仲良くなったエピソード

 

最近、私は勤務していた会社の退職手続きをし、就労移行支援事業所に入所した。

しばらく、訓練をしていると、おしゃれな格好をしていて、髪型のセットが上手い、自分よりも年齢がだいぶ若そうな男性が通所してきました。

 

私は彼に親近感をわき、仲良くなりたいというか、話したいと思うようになりました。

 

そこで、私がとった行動は、就労移行支援事業所の休憩時間中に彼に自ら、

「あの〜、髪型のセット、すごく上手いですね。ヘアワックスとか何を使っているのですか?もし、よろしければ、髪型のセットの仕方を教えて頂けないでしょうか?私が自分の髪をヘアワックスでセットすると、周りの人から、寝癖みたい。とか、スズメの巣みたいと言われるのです(笑)

と髪型のセットの方法の教えてもらいにいきました。

 

彼は私が使用している、ヘアワックスを聞き、髪型のセットの仕方を教えてくださいました。

私は翌日、彼に教わったとおりに髪型をセットし、就労移行支援事業所に行きました。

 

そこで、彼は「アドバイス通り、良くできてますね!」と言ってくださいました。

 

私のエピソードでのポイント

・私は仲良くなりたいと思った方の髪型のセット方法に興味を持ち、自ら、話に行きました。

 

・そこで、急に、「髪型のセット上手いですね!」と言うのではなく、少し控えめな口調で、「あの〜、」と言っています。

*急に言うと、相手は驚いて、引いてしまいます。

 

・そこで、「髪型のセット上手いですね」と話す事で、相手を褒めます。

▶少なからず、相手は喜びます。

 

・教えてもらう際に具体例として、若干、冗談を入れる事で話しに隠し味というか、笑えるエピソードを入れます。

▶相手は初対面あっても、緊張せずに笑ってくれます。苦笑かもしれないけど・・。

 

・そして、教えて頂いた通りに、ヘアワックスを使って実践する。

▶相手は「自分がアドバイスした方法でやってくれたんだな」と思います。

 

 

人は他の人に頼られたり、お願いされたりすると嬉しくなるものです。

私はそれを利用したつもりはありませんが、純粋に髪型のセットが苦手で悩んでいたのです。

私がヘアワックスを使って、髪型をセットすると、「鳥の巣、寝癖」と言われるのは事実だからです。

 

それから、話を広げていき、相手の事を知る。

 

ヘアワックスや髪型のセットの話しをした後は、美容室はどこに行っているのかと聞いたりします。

ここで、要注意してほしいのは、自分の話だけでなく、相手の話をしっかりと聞く事です。

 

理由は、人は自分の話ばかりする人よりも、自分の話を聞いてくれる人を選びます。 

この人は自分の話しかしない。と判断されると、関係を戻すのは難しいです。

 

相手の話が60%・自分の話が40%位の感覚で良いのではないかと思います。

人と知り合って、最初のうちは、相手の話を聞くことに専念しましょう。

 

相手の事を知り、相手の好きな事やマイブームについて話しを広げていきましょう。

自分の事を知ってほしくて話したいという気持ちはわかりますが、相手に合わせながら付き合う事で今後、関係を良くする事ができます。

 

そこで、話していくうちに相手の事が分かってくるでしょう。

この人はどういう人なのか?どういう性格なのか?どんな趣味を持っているのか?等

 

そこで、趣味が同じなら、一緒に遊びにいく。

ご飯を食べに行く等をして、交流を深めていきます。

 

最後に(まとめ)

 

同じコミュニティで、初対面の人と交流するには、勇気と慣れが必要です。

もし、何を話していけば良いかわからないという場合は、相手の長所等をさり気なく、褒めるというか、評価すると良いでしょう。

 

ちなみに、街で出会った人との人間関係はオススメしません。

難易度が高すぎる上に危険だからです。

 

 

Pocket

対人関係カテゴリの最新記事

error: Content is protected !!