発達障害者は在宅勤務に向いているのか?発達障害者の在宅勤務経験談②仕事での体調の管理

発達障害者は在宅勤務に向いているのか?発達障害者の在宅勤務経験談②仕事での体調の管理
Pocket

こんにちは。

 

前回の記事の 発達障害者は在宅勤務に向いているのか?仕事での集中力についての記事はご覧になられましたでしょうか?

もしも、まだ、ご覧になられていないのであれば、この記事と一緒にセットでご覧下さい。

これから在宅勤務を始めようと考えている方にとっては参考になるかと、自負しております。

 

今回は表題の通り、在宅勤務で生じる、体調の変化・不調に対する対策をご紹介致しております。

在宅勤務では、通常の通勤での勤務と違い、会社まで移動するという事がありません。

実はそれが、在宅勤務のメリットでもあり、デメリットでもあるのです。

それでは、説明に入っていきます。

 

Advertisement

発達障害者が在宅勤務をする際の体調管理方法とは?

在宅勤務をする際に起こりうる、体調不良とは?

RyanMcGuire / Pixabay

最近、在宅勤務(テレワーク)をする企業が増えてきていますが、在宅勤務は冒頭でもお伝えした通り、「通勤する必要が無い」という働き方です。

 

それで、「ずっと、家で仕事をしたり、家にいて、何で体調不良が起こるの?」と不思議に思うかもしれません。

しかし、1か月という、短い期間ですが、在宅勤務という働き方を経験した、私から言える事ですが、、

在宅勤務では人により個体差はあるものの、下記のような体調不良の症状が出てくるのです。

個体差というのか、勤務時間にもよるのでしょうね。

※あくまでも、私自身の体験なので、参考程度に捉えて下さい。

 

1、夜に眠れないため、昼夜逆転する。(睡眠時間が取れなくなる)

2、人に会う事が無い為、孤独感を感じ、ストレスがたまる。

 

え?この2つだけ??

と感じる方もいらっしゃると思いますが、正直、この2つはかなり体調や精神的に支障をきたします。

 

 

「あなたにはわからんでしょうね!!」

 

・・・と言いたいところですが(笑)なるべく分かりやすく、理由と対処方法をお伝えしますので、どうぞ最後までご覧ください。(汗)

上記の体調不良の原因の理由と対処方法については、次章でご説明致します。

 

在宅勤務をする際の体調不良の原因の理由と対処方法とは?

前章でご説明させて頂きました、在宅勤務をする上での2つの体調不良の項目について、覚えていますでしょうか?

おさらいの為、再度、ご説明致しますね。

 

1、夜に眠れないため、昼夜逆転する。(睡眠時間が取れなくなる)

2、人に会う事が無い為、孤独感を感じ、ストレスがたまる。

 

私が実際に在宅勤務をして、感じた体調不良の原因は上記の2つです。

人により、もっとあるかもしれません。

しかし、体験していないものを語る事はできませんので、上記の2つについて、ご説明致します。

 

結論を言いますと・・・実は、この体調不良の原因の解決は1つの事をすれば、大体は改善できるのです。

それぞれ、順に説明させて頂きます

 

1、夜に眠れないため、昼夜逆転する。(睡眠時間が取れなくなる)

在宅勤務は通勤や会社内での移動が無い為、疲れが殆ど溜まりません。その為、身体的に負荷(疲れがたまっていない状態)の為、夜、寝付けなくなってしまいます。

特に、今まで、通勤をして勤務していたり、体を動かす仕事をしていた方には、それが当てはまるでしょう。

 

対策と改善方法としては、業務が終わったら、散歩に出かけたり、友人と会う等をして、少しでも体を動かす事が重要です。

そうする事によって、身体的に疲れが溜まり、眠れるようになります。

 

 

2、人に会う事が無い為、孤独感を感じ、ストレスがたまる。

在宅勤務は誰かと一緒に住んでいない限り、基本的に1人です。

その為、会話をする事が無くなり、だんだんと、孤独感を感じていきます。この事が続くと、コミュニケーション力も落ちていきます。

なので、週に数回は仲の良い友人や家族と話す機会を作りましょう。

 

何らかの理由で外に出る事ができない場合は、電話でも良いです。LINEやSkype通話でもだいぶ違ってきます。

幸いな事に、LINEやSkypeはビデオ通話ができます。この機能を利用して、相手と面をむかって話す事で、気持ちも安らぐ事でしょう。

あなたがもし、在宅勤務をしようかと考えている。又は、既にしている。

という場合は、上記の2点を考えてみて下さい。

 

という事で、上記の2点の結論は、業務終了後に身体を動かしたり、友人と会う事・話す事です。

 

私は上記の事をした事で在宅勤務をする時の体調不良が治りました。

また、在宅勤務を続けていくうちに、何か気づいた点や感じた点があったら、ブログ記事にしようかと考えています。

 

今日はここまでです。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

お疲れ様でした。

 

では、Good Luck!!

Pocket

在宅勤務カテゴリの最新記事

error: Content is protected !!