発達障害者の私が在宅勤務をする時の仕事環境①(Before)

発達障害者の私が在宅勤務をする時の仕事環境①(Before)
Pocket

こんにちは。

 

私が普段、在宅勤務の仕事をしている時の仕事環境として、部屋の写真をいくつか撮影しました。

今回はその写真を中心にして、仕事をする上での私の工夫をご紹介させて頂きたいなと考えております。

 

※今回は私の部屋の画像が中心の投稿となっており、記事というよりかは、写真集に近い状態です。

もし、これから在宅勤務の仕事をしたいとお考えの方は、参考にしてみて下さい。

Advertisement

 

私が在宅勤務をする上での仕事環境の紹介と工夫

部屋の入口の写真と業務時間中の休憩の取り方の大切さ

在宅勤務をする上では、自分がどうすれば、「業務に集中できるかという事と、適度に休憩を入れられるか?」のバランスが大事だと、私は思います。

発達障害の特性の中で「過集中」を持っている人なら、なおさらです。

しかし、体調が悪い時を除いて、疲れたから横になろっ。という事はやってはいけません。

在宅勤務といえど、会社に雇用されているからです。

 

私は仕事の合間の休憩で何をしているかというと、お茶やコーヒーを飲みながら、お菓子を食べたりしています。

休憩の取り方は人により、様々ですので、あなたが在宅勤務を考えているのであれば、どのような休憩の仕方が良いのかを考えてみてください。

 

作業スペース(机周り)と、仕事での時間配分・タスク管理の工夫

この章では、私の作業スペースとして、パソコン机周りと効率良く作業する方法をご紹介致します。

とりあえず、右側に電源スペースがありますね?

ここで、パソコンの電池やWi-Fiルーター等の機器の電池がきれても、安心です。

 

机の柵には、ノートパソコンとWi-Fiルーターがあります。

あとは、隠れていますが、小さな置時計が1つ。

置時計を見ながら作業をする事で、業務の時間配分を決めたりします。

 

そして、パソコンが置いてあるスペースの上の棚には、業務マニュアルやExcelやWordのテキストがあり、それを使いながら作業をします。

これらの本は会社に入ってから購入するのではなく、入社説明会の時に頂けます。

研修として使います。

大きな特徴はこれくらいでしょうか。

 

・・・・汚いですが、勘弁してください。

 

次の記事では、プチリフォーム(模様替え)をしましたので、それについての記事を書きます。

今回の記事はBeforeという事です。

Pocket

在宅勤務カテゴリの最新記事

error: Content is protected !!