障害者雇用での在宅勤務の仕事を上手く進めるコツ

障害者雇用での在宅勤務の仕事を上手く進めるコツ
Pocket

こんにちは。

 

在宅勤務を希望する人が増えている中、実際に私が20日間、試した仕事方法を紹介していこうと思います。

今回はPCを使用した、ネットでの店舗のリサーチ業務を例にして、説明していきます。

 

特に、在宅勤務を希望している方や、在宅勤務をしているが仕事の進め方がよく分からないという方には、参考になるのではないかと思います。

あなたが行っている業務が上記の業務とは限りませんが・・。

Advertisement

障害者雇用の在宅勤務で効率良く業務を進める方法。

会社が運営している店一覧をメモする

 

在宅勤務の業務の多くは、勤務している会社が運営している店の評判等をリサーチする業務だそうですが、その中では、やみくもに、自分の住んでいる地域の店などをリサーチするのではなく、首都圏等、店の多い地域をピックアップします。

 

その中で会社が公開している、店のリストをルーズリーフ等何でも良いので、書きだします。

Excelシートに店のリストを作成するのも良いかもしれませんね。

 

店のリサーチ業務をする時の注意点

 

そして、店のリサーチ業務をする時の注意点は、有名な口コミサイト(ぐるなび等)だけを見るのではなく、マイナーな口コミサイトも見る事です。Google口コミは以外と参考になります。Yahoo!の口コミサイトもいいですね。

 

ネットに載っている口コミは良いものだけではありません。

私の印象では、ぐるなび等の有名なサイトの口コミには、良い口コミが多く、Yahoo!やGoogleの口コミには、クレームのような口コミが多いという印象を受けました。

 

クレームはお客様が店に対して、こんな所を改善してほしいと思って書くという意味でもあるので、会社にとっては有益な情報かもしれません。

 

Googleの口コミは数が多いので、大変かもしれませんが、頑張って下さい。

もし、あなたが在宅勤務を希望されるのであれば。。

在宅勤務をする時の工夫とは?(休憩・昼ご飯・業務時間等)

 

まずは、最初に会社宛てに「本日の業務を開始します。」と連絡をしますが、その際にその日の自分の予定業務をメールします。

その予定の業務を自分の業務時間内に終わらせるように時間調整をするわけです。

 

私の場合ですと、業務時間が10時~14時の間ですので、昼ご飯の時間は本来はありません。が、会社の方にぶっ続けで仕事をすれば、翌日の仕事に響くからと、業務の合間に5分程度の休憩を取る事の了解は得ています。

その5分程度の休憩でも、積み重なれば、山となりますので、殆ど、休憩時間は取りませんが・・。

 

昼の休憩時間は、その5分の間に急いで、パンとコーヒーを頂き、仕事に戻ります。

 

業務の時間調整は、口コミ調査の業務をいくつやったら、何分かかるか?をはじめに計算しているので、仕事でかかる時間の計算はできます。

 

仕事をする時は、机の自分の見えるところに、置時計を置くと良いです。

 

仕事がひと段落ついたら、5分程休憩を頂きます。

私は10時~14時までの業務の時間内に3~4回程、休憩を頂いています。

私は過集中になりやすい為、支援者の方に助言を頂いた為、それ位の休憩時間を取っています。

 

ポイントは、

・過集中になり過ぎず、適度に休憩をとりながら業務をする事。

・1つの業務にかかる時間を置時計等を使って計る事。

・店のリストをはじめにある程度、メモしておくこと。

・有名な口コミサイトだけでなく、マイナーな口コミサイトもよく見ておくこと。

 

私が注意しているのは上記です。

 

以上です。

最後まで、お読み頂き、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

Pocket

在宅勤務カテゴリの最新記事

error: Content is protected !!