発達障害者の在宅勤務は可能なのか?テレワーク求人紹介サービスに登録してみた。※面談結果

発達障害者の在宅勤務は可能なのか?テレワーク求人紹介サービスに登録してみた。※面談結果
Pocket

こんにちは。

 

以前の記事で障害者の在宅勤務(テレワーク)の求人紹介サイトに登録してみた。との記事を書きました。

 

その会社(株式会社D&I)は障害者の自立に向けた支援・主婦や障害を持った方の支援(在宅ワーク)を10年運営しているという、障害者にとっては、素晴らしいサービスですが、

 

在宅での障害者雇用において、以下の問題があるそうです。

・障害者を受け入れる企業側が、在宅勤務の体制があまり進んでいない為、求人数が多くはない。

 

という事で、今回は私が、その会社の求人紹介サービスの面談を受けた結果をご紹介いたします。

 

※当、記事は項目がたくさんありますが、項目毎の文字数が少ない、「わんこそば」形式の記事となっておりますので、見たいところだけ見て下さい。

株式会社D&Iの障害者在宅勤務求人紹介サービスでの面談の結果

在宅勤務では、どのような業務があるか?

実際に在宅勤務をする場合は、業務の切り出しは株式会社D&Iの障害者支援の担当者の方と企業の担当者の方が決めていくそうで、障害者の障害内容やスキルに合った、業務をしていくとの事です。

 

ただ、私が心配していたのは、在宅勤務=デザインやプログラミング等の高度なスキルが必要ではないか。という事ですが、必ずしもそうではないとの事。

 

主な業務内容は、データ入力やネットを使用した調べものが多いそうです。(詳しい内容は伏せます)

ですので、難易度はそこまで高くないとの事。

また、プログラミングやVBA、デザインなどの高度な技術をお持ちの方は、それに関連した業務を行う事もあるようです。

 

障害の配慮はしてもらえるのか?発達障害者の雇用実績はあるか?

障害の配慮に関しては、障害者の支援サービスで企業も障害者採用である事から、障害の配慮はありますが、私がここで話しているのは、発達障害者に対する配慮です。

自分の障害に対するご理解とその内容をしっかり伝える事で障害の配慮をして下さるでしょう。

 

発達障害者の雇用実績は「ある」そうです。数名程。

全くないというわけではないので、私は転職を考える際にこの株式会社D&Iのテレワーク求人紹介サービスを利用しようと考えています。

 

給与面(収入面)はどうなのか?

給与面に関しては、時給換算制で、時給1,000円程のところが多いとの事です。

という事で、週30時間の勤務ですと、月収約12万円程。

フルタイム(週40時間)の勤務ですと、月収約16万円程。

という事です。

実習は可能か?試用期間の有無

 

実習の有無に関しては、私も気になり、質問をしました。

その結果、実習は基本的に無しだそうです。ただ、試用期間がある企業が多いとの事です。

試用期間は大体3か月程度との事です。また、そうでない場合もあり、企業によっては異なるとのことです。

 

採用試験はどのように行われるのか?

採用試験はパソコンを使用した、Web面談で行われるのではなく、実際に応募先企業に伺って、面接をするとの事です。地方にお住まいのや車いすを使用した方には厳しいかもしれませんが、会社によっては、地方に事業所や本社がある場合があると考えられます。

 

在宅勤務をするうえでの注意点

 

発達障害をもった方はつい、1つの事に対して、時間を忘れる程、集中できる事が良い点でもあり、悪い点でもあります。

時間を忘れる程、集中する(過集中)事になった場合、疲れがあとから、どっと来ますので、適度に休憩を入れたり、タイマーをかける等の自己管理が重要になってきます。

その部分は恐らく、面接でも指摘されるでしょう。

PCは自分のものを使うか?会社のものを使うか?

 

PCは自分のものを使う場合や会社によっては、会社のパソコンを貸与する場合もあるようです。

 

以上です。お疲れ様でした。

 

発達障害者の私が初めて、在宅勤務をした結果と感想はこちら

 

 

Pocket

就職活動・転職活動カテゴリの最新記事

error: Content is protected !!