発達障害者の就職活動③履歴書を書く(効果的な履歴書の書き方や注意点)

発達障害者の就職活動③履歴書を書く(効果的な履歴書の書き方や注意点)
Pocket

こんにちは。

 

発達障害者の就職活動の手順についての記事が久しぶりになってしまいました。

今回は就職活動において、「効果的で有利な履歴書の書き方」をお伝えします。

 

障害者雇用の採用試験対策

 

上記、リンクのページから応募書類一式をダウンロードしてください。

履歴書・職務経歴書の書き方によっては、書類選考の結果が大きく変わってきてしまうので、ご注意下さい。

上記で「職務経歴書」と記載しましたが、職務経歴書の書き方の記事は後程、記載致します。

 

既に私が用意した、応募書類をお持ちの方はダウンロードは不要です。

Advertisement

発達障害者の就職活動においての履歴書の効果的な書き方

日付・氏名・住所・生年月日の部分の書き方と注意点

・数字の部分

まず、それぞれの項目の数字は統一して下さい。

バラバラだと書類選考で不採用になる可能性が大きいです。

上記にあげた、項目の数字(日付・電話番号・メールアドレス・年齢・生年月日・住所の郵便番号等)は半角の方が良いです。

 

・氏名の部分は苗字と名前の間に全角で1文字分開けて下さい。それに合わせて、ふりがなも苗字と名前に1文字開けます。そして、「ふりがな」と書かれているので、ひらがなを使います。カタカナは使わないで下さい。

 

電話番号が複数ある場合は、それぞれ(携帯)・(実家)と分けます。

 

学歴・職歴の部分の書き方と注意点

 

学歴や職歴の欄に関しても、基本的に文章や文字の種類を統一する事が重要です。少しでも違うと、人事担当者が「む?」と思ってしまうからです。

 

そして、学歴・職歴の欄では「○○学校 卒業」などと、学校に入学や卒業したり、会社に入退職した部分に、全角で1文字の余白を開けます。

 

職歴の欄で、異動の経験がある場合は、入社した会社名の下に「○○事業書(○○県○○市)○○部 異動と記載します。

 

そして、学歴でも、職歴でも、書き終わったら、最後に「以上」と書きます。

Advertisement

応募理由の書き方

応募理由の書き方については、志望する会社に対する、個人個人の思いがあるでしょうし、それぞれ、理由もあるでしょう。

 

面接で「あなたは何で、この会社を志望しましたか?」と聞かれた際に企業の担当者に「お!?」と思われる、応募理由を書いてください。

 

志望の動機は、あなたが志望した企業に対し、「何でこの企業が良いのか?」を考えます。

ただ、給与や待遇が良い。や、家から近い、福利厚生が充実しているといった理由では、確実といって良い程、落ちます。

企業の採用担当者は「それだったら、ウチじゃなくてもいいんじゃないの?」と思います。

 

では、具体的にどのように応募動機を書けば良いのか?と言いますと、

 

「今まで、〜の業務に従事しており、〇〇の業務で上司や周囲の方から良い評価を頂いておりました。その経験を御社で活かしていきたいです。」

 

といった事にプラスして、

 

あなたが応募したい会社そのものが実施している事業内容やサービス、業務、商品を応募理由に記載します。

上記の事を書く事で、企業の採用担当者はあなたに対して、「ウチで働きたいんだな」と思う事や「ウチの会社の事をよく調べている」という事を評価します。

 

とりあえず、分かりにくいと思われますので、志望理由に関しては、私が過去にとある企業に応募して、採用試験に合格した際の履歴書の応募理由を例にして、下記に記載しますので、是非、ご参考にして下さい。

 

志望理由の例文(実際に私が採用試験に合格した際に書いたもの)応募理由の例文

 

①私は御社の企業見学に伺い、社内の環境が障害に対して、非常に配慮されている事に感銘を受けた事に加え、

業務内容についてのご説明を頂き、*Webサイトの作成やExcel等を使用した事務業務があるとの事を伺い、

②私自身の経験やスキルが活かせると思いました。また、業務を通じてスキルアップができると思い、応募させ

 て頂きました。

私は前職で、③Excel等のOfficeソフトを用いた業務で上司から良い評価を頂いた経験がある事や私個人の趣味と

して、④Wordpressと呼ばれる、ブログシステムを用いてサイトを運営している為、御社の業務でに貢献する事

ができると自負しております。

⑤是非、面談の機会を頂戴したく思います。何卒よろしくお願い致します。

 

志望理由の例文の解説

①:応募する企業の独自の事業内容や職場環境に対する、自分自身の思いを会社のWebサイトを調べたり、見学や実習したを結果等の感想を自分の言葉で伝える。

 

②:応募先の企業の業務内容に関して、自分自身が活かせると思った内容を記載する。また、業務を通じてスキルアップができると書くことで仕事に対する、やる気を見せる事。

 

③:自分自身の実績や経験から学んだこと。*アルバイトや職業訓練でも良い。

 *業務内容で自分の興味のある事やできる事

 

④*業務内容の話で自分自身がやった事があると、アピールする。

 

⑤:最後に面談(面接)の機会を頂きたいとお願いの文を記入する。

 

まとめと注意点

履歴書はあなたの経歴と、あなたが応募する企業に対して、「御社で働きたいという思い」を書くものです。

 

ですので、履歴書を書く際は、「応募理由」の文章だけでなく、「学歴・職歴・資格」の部分も入念にチェックして書き込んで下さい。

 

就職は人生で非常に大切な事ですので、今回で説明した、「履歴書の書き方」をご参考にしてみて下さい。

 

以上です。最後までご覧頂き、ありがとうございました。

Pocket

就職活動・転職活動カテゴリの最新記事

error: Content is protected !!