発達障害者が障害者雇用でハローワーク以外に良い求人を探すには?私がハローワークを利用して不安だった事6点。

発達障害者が障害者雇用でハローワーク以外に良い求人を探すには?私がハローワークを利用して不安だった事6点。
Pocket

こんにちは。

 

多くの発達障害、精神障害を持つ方は就職活動の際にどういう求人を探せば良いか?

どこなら、自分にあった求人を見つけられるか?

という事で悩まれているかと思います。

 

地方にお住まいの方はまず、ハローワークでの求人を探すと思います。

地元の企業で働きたいと思うからだと、私は思います。

 

私も以前は、ハローワークで求人を中心に探しておりました。

私は体力が無く、体も弱い為、東京都等、遠方の企業で働くのが困難だった為、地元の千葉県内の求人をハローワークで探していましたが、ハローワーク求人ですと、一応、求人はあるものの、

 

ハローワークで求人を探すのには、不安な点が複数あったのです。

今回は、ハローワークを用いた、就職活動で不安な点とハローワーク以外の求人で就職活動をご紹介しようと思います。

Advertisement

ハローワーク求人での不安な点と就活での安心な求人を探す方法

ハローワーク求人での就職活動で私が不安と感じた点

私がハローワークで求人を探す事で不安と感じた点は、以下になります。

 

・自分の障害を配慮してくれるのかな。

・給与が安い=一人で生活していけるのか・・。

・自分と同じ障害を持った方の「雇用実績があるのか?」

・1人での就職活動は不安だ。→書類選考対策、求人選び等

・たとえ、就職したとしても、会社や部署がいわゆるブラック企業だったら、どうしよう・・・?

・良い求人(自分の求めている求人)が無い。

 

といったところです。

その理由は以下で詳しく記載しております。

 

因みに、ハローワークは、地域の企業が求人を無料で出せるところです。

そこで、私は下記の疑問がありました。

 

障害者を雇いたいけど、採用活動にコストをかけられない等の理由があるのではないか?

また、障害者の法定雇用率のクリア目的なのでは?と悪い方向に考えてしまいました。

そういう企業は無いと考えたいですが、

 

障害者が企業で長く働くうえでは「自分の障害を配慮してもらえるかどうか?」というのは、非常に重要な点です。

できれば、あなたの求める求人に、あなたと同じ障害を持った方の雇用実績があり、かつ、その方が継続して勤務されているところが理想ですね。

 

また、重要な点は、それだけでは無く、給与(収入面)もです。

長く働く上では、1人暮らしができたり、結婚して、家族を養える位の収入があれば良いですよね??

年収200万円以上〜等。

 

しかし、残念な事に、私がハローワーク求人を見る限りでは、そういった求人(給与の高い求人)は「プログラマー、SE等の専門職」の求人くらいしかありませんでした。

 

そういった経験や技術がある方は良いかもしれませんが、中には、経験・技術が無い方もいらっしゃいます。

 

ハローワーク求人の中で比較的、収入面が高い求人としては、事務職の求人がありますが、千葉県内の求人でさえ、約160,000円です。(税込み)

これでは、一人暮らしはギリギリできても、将来、結婚しても家族を養っていくのは、厳しいと感じます。

 

他の地域はもっと低いのではないでしょうか??

 

また、ハローワークを利用しての就職活動ですと、応募書類の作成、面接対策等を全部、自分一人でやらなければなりません。

応募書類の作成はできても、面接対策はやりようがありません。

 

ハローワーク求人以外で、就職活動の悩みを解決させる方法とは?

kalhh / Pixabay

私は、前章で、「ハローワーク求人では不安な点や悩み」がある。と、述べましたが、覚えていらっしゃいますでしょうか??

 

一応、おさらいしておきましょうか。。

 

その不安な点や悩みとは、以下です。。

 

・自分の障害を配慮してくれるのかな。

・給与が安い=一人で生活していけるのか・・。

・自分と同じ障害を持った方の「雇用実績があるのか?」

・1人での就職活動は不安だ。→書類選考対策、求人選び等

・たとえ、就職したとしても、会社や部署がいわゆるブラック企業だったら、どうしよう・・・?

・良い求人(自分の求めている求人)が無い。

 

これらの悩みを解決させる方法は、実は、、あります。。!

 

それは・・・、

 

 

オープンポジションでの障害者雇用の就職活動をする事です。

 

ここで、オープンポジションの詳細を説明させて頂きます。

*オープンポジションとは、「あらかじめ配属先を定めず、選考を通じて配属先を決める」というものです。

 

そのメリットは以下です。

*メリット*

1、経験に応じて仕事を作って頂ける。

2、ひとつの部署で受け入れが難しくても、他部署でもご検討頂ける。

3、障害の内容や症状等に応じて、業務内容の調整が可能。

 

しかし、メリットもあれば、逆にデメリットもあります。

 

*デメリット*

1、ポジションが明確に決まっていない分、どこの受け入れが難しく、「ポジションがない」という理由でご縁が無かった。となる事がある。

2、ご希望の職種がある場合、ご希望と異なるポジションでの採用となる事がある。

 

1人ではなく、プロの就職アドバイザーと就職活動を進めたいのであれば、こちら。オープンポジションでネットに記載されないような求人や大手企業、優良企業も多数ご紹介。

 

・こちらのサービスについてのカウンセリングは、一対一の対面式かお電話でのいずれかとなっており、地方にお住まいの方でも、求人情報や就職・転職サービスを受ける事ができます。

・なお、対面式のカウンセリングは、本社(田町)、東京(丸の内)、関西オフィス、中部オフィスでの実施となっております。

 

*参考情報*

関西オフィス:大阪府大阪市

中部オフィス:愛知県名古屋市

 

*順序としては、具体的に、以下となります。

 

1、ご登録

2、キャリアカウンセリング

3、情報提供・求人紹介

4、選考・面接

5、内定・入社

 

オープンポジションでプロのアドバイザーと就職活動進めたいのであれば、こちら。あなたに合った求人情報をご紹介し、企業との面接スケジュールの調整や代行、書類対策・面接対策もしっかりサポート。また、入社後のサポートも充実。

あなたにとって良い就職活動ができるように、お祈り致します。

以上です。

Pocket

就職活動・転職活動カテゴリの最新記事

error: Content is protected !!