対人関係に疲れて、引きこもってしまった際の対処方法とは?(経験談)

対人関係に疲れて、引きこもってしまった際の対処方法とは?(経験談)
Pocket

こんにちは。

 

今回はよくある、障害の偏見等で対人関係に疲れて、引きこもってしまった場合、どのようにすれば、回復して外に出れるようになれるのか?を引きこもってしまうとどうなるか?という事と、私個人の経験談とを交えて、解説していこうと思います。

対人関係等で疲れて、引きこもってしまう事はよくあると思います。

 

実は私も学生時代にアルバイトや大学のサークル等で人間関係に疲れたり、人間不信に陥り、さらには疑心暗鬼になってしまった事が実際にありますが、現在は回復して、普通に人と会話できるようになっています。

 

今回は、

・引きこもりがちになってしまったが、回復して学校に行ったり、就職しなければと焦っている方。

・対人関係に疲れて、引きこもり状態になりそうな方。

に向けての記事です。

 

Advertisement

対人関係に疲れて、引きこもってしまった際の対処方法

何故、人は引きこもってしまうのか?

私達は普段、生活をする上では、殆どは団体生活です。学校、会社、家庭等ですね。

そこでは、自分の障害の事等、各個人で様々な悩み事を抱えているわけです。

そこで、団体生活で一緒に行動している人(家族含む)に悩みを相談したり、悩み事そのものを公開したりすると、理解されない事や他の方に噂話しの種にされて、人間関係に疲れてしまう事や人間不信になったりする事があります。

 

相談した相手を本当に信じていた人だった場合は、本当にショックですよね。

人によっては、そのショックから立ち直れない場合があります。

そこで、「あぁ、私は誰からも理解されないんだな」と感じ、引きこもってしまうのだと私は思います。経験としても。

 

引きこもってしまった場合、どのような行動で悩みを解決ようするのか?

 

そこで、あなたは、不特定多数の同じような悩みを持った仲間がいる場所、つまりTwitter等のSNSにその悩みを話す事で、あなたはスッキリするかと思います。

 

人は誰しも、人に話しをする事で安心感を得ます。

そして、SNSで悩みを打ち明けて、「いいね」やコメント等のリアクションを受けた場合、

「ここには、自分の悩みをわかってくれる人がいる」と嬉しさを覚えるはずです。

そして、様々なアドバイスを頂く事もあるでしょう。

 

そこで、「自分にはSNSにしか居場所はない」と感じてしまいます。

引きこもってしまうというのは、恐らく、そういう事です。

別にそれが悪い事だというつもりはありません。

引きこもり状態から抜け出す方法とは?

しかし、いつまでも引きこもっていては、生活していくのは厳しいですし、親御さんも心配されるかと思います。

 

また、引きこもっていては、SNSで文章力は鍛えられるものの、実際に対面でのコミュニケーションを取る際には人に会わなかった期間だけ、コミュニケーション力が落ちていてしまい、思うように人と話せないかと思います。

 

私も引きこもっていた際、上記で説明した事と同じように、コミュニケーション力が大幅に落ちていました。

そこで、私は家にいる回数を少しずつ、減らしていきました。

外にいると、必ず人と話す機会はあります。

具体的に言えば、買い物をする時に店員さんと「レシートはいらないです。」と話す時などです。

 

家の近所にいれば、人に道を聞かれる事もあるでしょう。近所であれば、どこに何があるのか?駅までの道のりや行き方等は相手にお伝えできるかと思いますので、少しずつでもいいので、人と話す回数を増やしていきます。

 

それと、先程、私は「家の外に出る回数を減らしていった。」と説明致しましたが、私が行った場所は、家の近くにある動物公園や小規模の遊園地等です。

動物公園や遊園地等は、人が多くいても、面積は広いので人に話しかけられる事は無いかと思います。

そこでは人とは話しませんが、少しずつ、1人で自分自身が落ち着ける環境で過ごす事をします。

少し、説明の仕方が雑ですが、外出する回数を少しずつ増やしていくという事人と話す事で少しずつ会話に慣れていく。

という事です。

 

それにプラスして徐々に、この記事に記載されているように、イメチェンをして適度におしゃれな格好

で外出します。*過度にイメチェンをすると人の目に止まるようになり、人に会うのが怖くなり、後々、困る事になります。

 

私の場合は、これを実施する事で外に出るのが怖くなくなりました。少しずつ外出する事が楽しくなるように感じました。

具体的には、女性の方には参考になるかわかりませんが、私がその時にした格好は、とりあえず「髪の毛にヘアワックスをつけて、ツンツン頭にする等」です。今までやらなかった事をしました。

 

少し、おしゃれな格好をする事で家の外に出るのが、楽しみになります。

慣れてくれば、人の目も気にならなくなります。

 

Pocket

日常生活編カテゴリの最新記事

error: Content is protected !!