発達障害者の2次障害が発症・悪化する条件や環境

発達障害者の2次障害が発症・悪化する条件や環境
Pocket

こんにちは。

 

発達障害を持つ方は発達障害の他に2次障害を抱えてしまうというケースが少なくありません。

そもそも、発達障害の2次障害とは何なのか?

「発達障害は原因も症状も様々で脳機能がアンバランスに発達される事が原因で起こる障害である。そして、その1次障害である発達障害を原因として、後天的に精神障害等を発症する事を2次障害と呼ぶ。その2次障害として、うつ病や不安障害、自律神経失調症などがあげられる。」

と、ネットに書いてある事を一部抜粋し、若干、編集しました。

 

発達障害が先天性の障害として、2次障害は後天性の障害という事で以下の原因があげられます。というのも、私自身も、発達障害の他に2次障害として、不安障害を持っております。なので、原因はある程度、予想はつきます。必ず、この環境があるから2次障害がおきるとは、断言できませんが。可能性が高いものとしてという事で。

 

発達障害の2次障害が発症・悪化する条件や環境

2次障害の発症の原因・条件

発達障害者の2次障害発症の原因の多くは、ストレスかと。一概には言えませんが、私の場合ですと、家庭環境でのストレス、学校での嫌がらせが重なり、不安症状や抜毛症になりました。

 

小学生や中学生の頃は、テストで赤点を取る度に親に怒られていました。精神論の強い親です。。。

さらには、親から勉強を教えてもらう際に聴覚過敏という症状を持つ私にガミガミ怒鳴るように説明します。

そんなやり方で、学習できるわけがない。。

親とは、父親だけではありません。母親もです。つまり両親。

 

それが、小学2年生から中学3年まで続いた事に加えて、学校や塾での嫌がらせも含まれます。

その結果、ストレスが原因で2次障害としてパニック症状等を発症しました。

最近はメディアでそれに関する問題が取り上げられていますが、他の方も心配です。

何で、自分の子どもにそんな仕打ちをするのかと。

 

結論をいうと、家庭環境や学校での嫌がらせが原因で2次障害が発生する事が多いです。

 

2次障害が悪化する条件や環境

2次障害が悪化する条件や環境はだいたい分かります。(だいたい)という言葉を用いたのは、全ての人の事を知っているわけではないからです。

 

実際に私も2次障害があり、現在もストレスが溜まり、悪化し続けています。という理由で2次障害が悪化する条件や環境がわかるのです。

 

ここから先はあくまでも、参考程度に見ていて下さい。

状況や症状、環境は人によりけりだからです。

 

2次障害が悪化する環境や背景として、Twitterで興味深いツイートをされてる方がいらっしゃいました。その内容は、以下です。

 

「発達障害者は規律を守れ!成果を出せ!」という環境だと詰む気がする。

 

でした。

「規律を守れ」について

これは、私自身も激しく同意で、「規律を守れ」という事は、本人が自由に過ごせない事かと。職場は規律を守る必要があっても、家やグループホームでこんな状態だと、たまったもんではありません。

 

あ、これ、該当するの私なんですけど・・・

次にいきます。

「成果を出せ」について

成果を出すというのは、これも仕事では仕方ないのですが、上記の「規律を守る事」と同時だと、キッツキッツの状態で成果を出すのは、困難です。ある程度、職場の人間関係がゆるい職場だったら、成果を出せるでしょう。

で、問題の2次障害の悪化の件で、「成果を出せ」というのは、約束事を守れ。言うことを聞け。という事でしょう。

まるで奴隷のようです。これでは、2次障害が悪化するのも分からなくもありません。

 

2次障害を軽減させる方法とは

 

2次障害を軽減する方法は本人(あなた)の好きな環境で生きる事です。

親元から離れて、仕事をして、休日はゆっくり寝たり、趣味を楽しんだり、たまには夜遊びをしたり、好きな勉強をしたり。

 

私を含めて、発達障害を持つ方の多くは、体育会系の人間関係が苦手であったり、大勢の人と同じ時間を過ごすのが苦手な傾向があります。

 

その為、職員が24時間常駐しているグループホームは合いません。

 

親元から離れる場合は、一人暮らしか自由な環境のグループホームが良いかと思います。

 

私は過去に転勤で沖縄に住んでましたが、今までの人生でその時が一番楽しかったかなと思います。

自由な環境に住んでましたからね。

 

発達障害者にグループホームはお勧めしない理由

何故、そこまで言えるのかと言いますと、私は現在、職員が24時間常駐しているグループホームに3年間住み続けています。

 

そこでは、「外出届け」・「外泊届け」といった、届出を出さなければなりません。しかも門限つき。

外出する時は行き先も言わなければいけません。ちなみに門限過ぎたら、警察に捜索願を出されます。

 

予定がある時に限って、面談する事があるといきなり話されたりします。遠くに出かけたい時に行き先を言うと、

殆ど断られます。「そこはダメだ。近くのコンビ二にまでにしろ。でないと俺が責任を取る事になる。そこはしょうがないだろ?」と。

 

まぁ、過去にこんな生活(規律を守れ!成果を出せ!というような)が嫌でグループホームを抜け出した事があるんですね。

 

5回位。

 

という事で、私の生活環境のようなグループホームは発達障害者には不向きです。性格の問題もあるかもしれないけど。

 

そして、私の2次障害は悪化し続けています。この環境が変わらない限りは。

 

ですから、あなたも生活環境を変える際は慎重にお選び下さい。

 

では今日はこの辺で。最後までお読み頂き、ありがとうございます。

Pocket

日常生活編カテゴリの最新記事

error: Content is protected !!