発達障害者に向いている仕事について(アルバイト編)⑤物流の倉庫のバイト編

発達障害者に向いている仕事について(アルバイト編)⑤物流の倉庫のバイト編
Pocket

こんにちは。

 

前回までは飲食店や小売業のバイトの経験談でしたが、今回は、派遣でのアルバイトでの「物流の倉庫内作業」のバイトの経験談となります。

Advertisement

バイトに限らず、仕事はなんでもキツイものです。それは、皆同じだと思います。しかし、疲れの度合いは人それぞれ違います。

人により、仕事には向き不向きがあるものです。

 

今回、私が紹介するお話は、私が今までバイトした中で、一番キツイものでした。

物流の倉庫内作業のアルバイトは発達障害者に合っているのか?

主な仕事内容

 

倉庫内作業での業務内容で主なものは、以下です。

1、商品の梱包、梱包された商品を大きなダンボール箱に梱包。(女性が主にやっていた)

2、商品が梱包されたダンボール箱をベルトコンベアに流す。(重さ20Kg以上)※男性がやっていた。

3、商品が梱包された箱の検品(機械に流して、数量を確認)※男女共にやっていた。

4、商品の入った箱の検品(男女共にやっていた)

5、四角い荷台に検品や梱包する為の商品を載せていく業務(主に男性がやっていた。)

6、ハンドフォークという、手で引くフォークリフトで四角い荷台に積んである商品をエレベータや他の作業場所に運ぶ作業。

 

が主な業務内容です。

 

仕事での注意点

服装は動きやすい服装ならOK。ただし、短パンやスカートはダメです。靴はスニーカーを履いた方がいいかも。

社員曰く、おっとりし過ぎて、動きが極端に遅い人は仕事をお断りしているとの事です。

やる場合は、テキパキとした行動が重要です。

仕事内容で分からない事があったら、他の人や社員さんに素直に聞くことがとても大切。

体調が悪くなったら、社員さんに声をかけて下さい。もし、やろうと検討しているのであれば。

現場は掛け声やテキパキとした行動やある程度の臨機応変さが求められます。

人間関係について

人間関係では、暴言を吐くおじさんがいたり、優しい人もいたりと様々です。自分にあった人がいたら仕事がうまくいくかもしれません。

仕事のやりやすさ等、仕事を行う上での環境は、その職場の人間関係や社風によります。

それは、私が今までのアルバイト経験や社会人経験から実感している事でもあります。

 

実際に私が業務をやってみた感想

正直、精神的な疲れよりも、体力的な疲れの方が激しいです。

 

もし、上記の業務内容で体力的に自信がある上、現場がバタバタしていてもある程度、大丈夫であれば、一度やってみても良いと思います。

 

派遣のバイトであれば、いろいろな仕事があるので、派遣元の会社に問い合わせる事ができれば、ある程度の仕事の融通は効くと思います。

 

Advertisement

 

私は、この仕事で腰を痛め、週に2~3回が限度でしたが。。。

中には、60歳を超えても、「今週も7連勤頑張るぜ!」と仰っていた、おじいさんもいらっしゃいましたが。。

おじいさん、、おそるべし。。

バイトに限らず、上手く仕事をする方法。

 

発達障害を持った方、発達障害の傾向がある方は人間関係を構築するのが、苦手です。

このバイトは派遣のバイトではありますが、これからお話しする事は他のバイト(仕事)でも言えることです。

・・・何で、もっと早く言わなかったのか・・??

 

バイトに限らず、会社の仕事では、人間関係が上手くいけば、仕事がまったくダメになるという事はありません。

 

では、どうすれば、仕事での人間関係をうまく築く事ができるのか?と言いますと、

 

・業務中、積極的に上司や周囲の人に「この業務が終わった後は、何をすれば良いですか?」などと、働きかける事。

・派遣の単発のバイトでも、自分に合っている仕事であれば、頻繁に出勤する事。(この事で顔を覚えてもらえ、休憩中でも話しやすくなる)

そして、なにより重要なのが、一生懸命に仕事に打ち込むこと(周囲の人に頑張ってるな。と認めてもらえる)

・あとは、職場の人(知らない人でも挨拶をする事)

 

以上の事ができれば、仕事での人間関係がうまくいき、他の人と関わりやすくなるでしょう。

※あなたへのお願い

 

・・・しかし、仕事自体が上手くいかなくて、お悩みの方も中にはいらっしゃると思います。

私はあなたが、どんな仕事をしているか、分かりません。

この記事はTwitterに載せる事を前提で書いています。

もし、この記事をご覧になって下さった方で上記の事で悩んでいる場合、このブログの「お問い合わせ」に以下の内容を書いて頂けないでしょうか。

 

1、職種

2、業務内容

3、悩んでいる内容

 

 

※業務内容や職種に関してはアドバイスができない場合があります。

※(私が経験していない業務については、アドバイスしかねますので・・・)

その点はご理解頂けますよう、お願い申し上げます。

 

次回以降は、アルバイトの話ではなく、私が社会人になってからのお話に入らせて頂きます。

 

Advertisement
Pocket

仕事編カテゴリの最新記事

error: Content is protected !!