発達障害者が自分に合った仕事を見つける為の方法*単発アルバイトのススメ

発達障害者が自分に合った仕事を見つける為の方法*単発アルバイトのススメ
Pocket

こんにちは。

 

私は現在、就職活動の合間に派遣の単発アルバイトをしています。

理由はお金を稼ぐだけの目的ではありません。⬅いや、お金も欲しいけどね・・。

 

実際に就職をするのは、一般企業で障害者雇用の職場を探しているのですが、その前に自分自身の職業に関する、適性を確認しなければならないからです。

 

私は、職業訓練だけでなく、実際に1日の単発アルバイトで仕事をする事で自分の適性を見る事も大事かなと考えたわけです。

 

それでは、本題に入ります。

 

自分に合った仕事を見つける為に単発のバイトをしてみよう

自分に合った仕事を見つけるときの不安

 

あなたは、ご自分の障害特性であったり、仕事での苦手分野、得意分野がしっかり把握できていますでしょうか??

 

もし、現在、又はこれから職業訓練をしたり、職場実習をする場合、ある程度、自分ができる仕事や得意な仕事を絞っておく必要がありますよね?

 

そんな中、自分にはどんな仕事があっているのだろうか??と不安に思ったり、良いなと思った仕事の実習を受けて、「こんなはずじゃなかった」と後悔するのは嫌だと思いませんか??

 

実習を受けては辞めての繰り返しでどんどん時間が過ぎていくのは、あなたの為には良くないと思いますし、私も同じような事を考えて行動しています。年齢も年齢だし、経済的にも余裕がありませんし。

 

私も早く就職したいと考えていますし、あなたも同じような気持ちだと思います。

 

実習の前に単発の派遣アルバイトで仕事をして、就職にそなえる。

 

前章でも申しあげましたが、あなたが、職場実習や就職する為にはある程度、ご自分の仕事の適性を見て、調べてみる必要があります。

 

そんな中、職業訓練だけでご自分の仕事に対する適性を見るのははっきり言って、不充分です。

職業訓練では多くの方が何かしらの資格を取ろうと努力されていますが、実際に仕事するにあたって、必要なのは、知識や資格ではなく、その仕事に対する経験なのです。

 

 

かと言って、実際に仕事の経験の為・就職の為に職場実習をするのには、企業側の調整も必要ですし、職場実習ができる企業や数や時間も限られています。

 

また、仕事には人間関係の問題もありますが、実際にあなたが単発のアルバイトの仕事を体験する事でこういう仕事ではこのような人間関係があるのだな。と感じる事ができます。

 

 

私も現在、派遣会社に登録し、単発のアルバイトをしていますが、大体、日勤(8時間勤務)の所が多いです。

話が少しずれますが、障害者雇用で正社員や契約社員の求人を狙っている場合、勤務時間は7時間〜8時間勤務が多いです。

 

ちなみに私は、事務職のキャリアしか無く、事務職でパソコンを使った仕事ばかりにこだわってしまった為、私自身の適性を見れず、転職回数を増やしてしまったうえに、聴覚過敏の症状を悪化させてしまいましたが、あなたは大丈夫ですか?

 

派遣の単発アルバイトをする事でのデメリットとは??

 

・一般求人となる為、障害の配慮をしてもらえない。

・障害の特性により、偏見の対象になる可能性がある。

*ただし、体調不良になった場合は、対応してもらえる(休憩や業務内容の変更等)

私が実際に働いてみて感じたのは上記の内容です。

 

派遣の単発アルバイトをする事でのメリットとは?

・自分の仕事での適性を把握する為。

・職種や業種によっての人間関係の把握。

・単発の7時間〜8時間勤務をする事で体力作りにもなる。

・職業訓練で得た、技能を実際の仕事に活かす。

・時給や日給が高め。で1日に数千円〜1万円程度のお金を稼ぐ事ができる。

・即日払いの求人もあり、すぐにお金を支払ってもらえる。

といった事です。

 

単発・短期間のアルバイト勤務を希望する場合のオススメの派遣会社

 

当サイトでは、ギガバイトという派遣求人サイトをオススメします。

 

理由及び、メリットは以下の点です。

 

・通常の派遣アルバイト求人は「週3〜」等と縛りがある求人が多いですが、ギガバイトですと、「週1日〜」の単発、短期アルバイトが多いのが特徴です。

 

・色々な職種を試したいのであれば、単発のバイトをオススメしますが、「〜の仕事を1週間程度の短期間、試したい」というのであれば、1週間以内の求人もありますし、数は限られていますが、1日3時間程の求人もあります。

 

・求人の中には面接が不要で、給与が当日手渡しの所もあります。

 

単発で慣れてきて、働く感覚が掴めてきたら、徐々に勤務日数を増やしていき、本当に自分にあった仕事なのかを判断する事ができます。

*しかし、派遣のバイトをやる上での注意はあくまでも、ご自分の職業の適性をみる為ですが、もし、派遣の短期で入った会社が自分に合っていれば、そのまま勤務を続けても、私は良いと思います。

 

ぜひ、あなたも就職活動をしながらご自身の適性を見る為にも、単発の派遣アルバイトをしてみて下さい。

 



Pocket

仕事編カテゴリの最新記事

error: Content is protected !!