在宅副業募集のお知らせ

【様々な環境で、・・・生きづらいと感じている方】へ在宅副業募集のお知らせ

 

こんにちは。

 

なかなか就職する事できないという方、就職しても上手くいかないという方、人間関係等で生きづらい・・と思っている方、アルバイト等で人間関係でのトラウマを起こしたくないという方はいらっしゃいませんか??

 

また、将来、生きていくのに不安だと思いませんか?

将来、自立して、生きていくのには、スキルを磨く事が重要だと私は思います。

 

そこで、一般社団法人アインでは、

「在宅副業で生活費等の費用を稼ぎたい」という、現代の生活で生きづらさを感じている方へのスキルアップや活躍の場を目的に立ち上げられた団体で、現在はWebでの業務を仲介しています。

 

様々なご事情により、外で仕事を行う事が難しい方へ向けての仕事を紹介しており、現在ではライティング業務をして下さる方の募集をしております。

 

この場を借りて、私が一般社団法人アインのご紹介及び、アインでライティングの業務をするうえでのメリット・デメリットをあげていきます。

 

一般社団法人アインの紹介とアインでの業務のメリット・デメリット

一般社団法人アインとは?

「私のイマを、あなたのミライへ。」をコンセプトに「・・生きづらい」というの方へのスキルアップの場を設けている、団体です。

 

発達障害者は中々、職に就けなかったり、就職しても続かなかったりして、転職を繰り返す事があります。

 

一般社団法人アインでは、そんな方々の為に、ライティング等の業務を通じてスキルアップをしながらお金を稼ぐ機会を提供して頂ける、素晴らしい団体です。

 

私がアインの活動を見て感じた事

こちらでは、私がアインの事業を見て、感じた事を素直に書きます。

 

世の中には、障害者が働く場として、障害者雇用という手段がありますが、残念な事に、現在は障害者雇用求人はあっても、発達障害者に対する理解がある企業は少ないです。

 

なおのこと、地方では、障害者雇用の求人すら殆どありません。

そんな中、一般社団法人アインでは、パソコンとネット環境があればできる、在宅勤務の業務として、記事ライティングの業務を提供するだけではなく、プロのディレクターさんから記事の添削をして頂けます。

 

その事により、ライティング能力もアップできる上にお金を稼ぐ事ができてしまいます。

以上が私のアインの事業の率直な感想ですね。。。

 

殆ど、メリットじゃねぇか!?と思った方。

実は、アインでのライターの業務には別にメリットとデメリットがあります。

 

それは、次章でどうぞ。。

 

アインのライターチームでの業務のメリット・デメリット

この章では、一般社団法人アインのライティング業務のメリット・デメリットについて、お伝えするものです。

では、まずは先にメリットから。

【アインのライターチームでの業務のメリット】

1、現場ディレクターさんが、可愛くて優しくて、教え方が上手な方です。

*ふざけていると思われますが、優しくて、教え方が上手な方に教わった方が、褒められたら伸びるという傾向の方が多い、発達障害者にとってはメリットが大きいです。その分、伸び方も違います。

 

 

2、個人で、クラウドソーシングのライティング業務をすると、初心者は単価が低くなりがちな上に価格交渉は自分でやらなければならない。自分の書きやすい記事がまだよく分からない状態だとまとめて案件が取れないから、その都度、交渉が必要となります。

*基本的にコミュニケーションが苦手な発達障害者。価格交渉や案件の交渉はやりづらいと思います。

 中々、交渉がとれず、嫌な思いをした事がありませんか?

 しかし、アインのライターチームでは、交渉関係をする必要はありません。

 

3、やりとりがごちゃごちゃと混乱しないように、LINEだけで完結させております。執筆する記事を選択する のも、納品も、質問も、LINEだけで済みます。

*他のライターチームですと、専用のアプリ等でやりとりをするところが殆どだそうなので、あなたも使用されている、LINEの方がやりやすいですよね?

 

4、書いた記事数を公開しないので、競争もなく、焦ることはなく、マイペースに仕事ができるという点です。

ノルマもありませんし、体調が悪い時は、無理をせず、休む事ができます。もちろん「記事書けないの?」という催促もありません。

 

5、金額面では、最低でも文字単価「0.5円」を保証しているので、自分の欲しい金額を具体的に計算しやすいです。もちろん、ランクアップ制度もあります。*給料振込は毎月月末締めで翌月15日支払いです。

以上です。

 

 

アインの考え方は、体調が悪いのに、無理して頑張らなくて良い。運営が「発達障害傾向のある事を理解している」一般社団法人ですので、無理したり、我慢したりしないで、ご自分のペースで頑張ってほしいという考え方です。

ですので、仕事するのが、厳しいと思ったら、早めに「厳しいです。」と言って頂けたらと思います。

 

次にアインのデメリットです。

【アインのライターチームでの業務のデメリット】

以下、デメリットになります。

 

1、サービス開始直後ゆえに、書いて頂ける記事の種類や数に限りがある事です。

*現場のディレクターの方からのメッセージです。『お仕事、頑張ってとってきますね!』

 

2、LINE完結がビジネスモデルですので、基本的にお給料のお支払いはLINE Payです。銀行振込の場合、手数料は自己負担となりますので、ご注意を。

 

何故、発達障害の人にアインのライター業務をオススメするのか?

何故、発達障害の人にアインのライター業務を勧めるのかについて触れていきます。

その点は以下の4点です。

 

1、まず、運営側が営利目的で活動している一般企業ではなく、「発達障害者を支援する一般社団法人」である事です。よって、特性を理解した上で一緒に成長していく考え方という事になります。ですので、競争させたり、押し付けたり、無理をさせたりしないという事。

 

2、発達障害傾向があるというのを理解している運営ですので、どんなの初歩的な事を質問しても怒られたり、責められたりしないという事。

 

3、業務をする都度での業務委託ですので、自分が必要なときにお仕事ができますし、数カ月間、何も連絡をしなくても契約を解除される事がありません。逆に連絡が無いからといって連絡を催促される事もございません。

*要するに、好きな時にあなたのペースでお仕事をする事ができ、無理をする事も無いという事です。

 

4、営利目的ではないので、最低でも文字単価0.5円を確保できます。また、記事数やライティングスキルの上達により、それ(0.5円)以上の文字単価にもする事が可能です。それだけではなく、一般社団法人関係の執筆依頼が来る可能性もございます。

 

募集詳細

以下のリンクのページから応募詳細をよく読み、LINEの友達追加をして下さい。

一般社団法人アインのライター募集詳細はこちら

error: Content is protected !!